吸着・イオン交換を利用した有価金属の分離回収技術
技術者中村 秀美(奈良工業高等専門学校 物質化学工学科)
技術分野環境・リサイクル
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導

大学
奈良県



都市鉱山と呼ばれる 各種スラッジから 価値ある金属を取り出します!

都市鉱山と呼ばれる
各種スラッジから
価値ある金属を取り出します!

企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

「分離技術」は排水、排ガス中からの有害汚染物質の除去、産業廃棄物からの再利用可能な資源の回収、血液中からの老廃物除去など環境問題、資源の有効利用、人類の生命維持のための研究へと広がっており、今やありとあらゆるところで利用されるとても重要で不可欠な操作です。その一端を担うのが「吸着・イオン交換」を利用した高度分離技術であり、様々な有価物を選択分離して、資源化するための最も期待される技術です。この技術を利用して、環境、ナノ、バイオ、メディカル等様々なシステムに利用できる新しい高度分離プロセスの開発を目指して研究を進めています。
企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

活用が想定される分野例

・廃棄物からの金属回収(廃棄二次電池,半導体基板,各種スラッジなど)
・汚泥からのリン回収
・排水処理(着色排水の脱色,有害物質除去)
・処理廃液からの金属回収(エッチング加工,メッキ,湿式精錬など) 

技術の活用例


技術の活用例

シーズのご紹介


シーズのご紹介
公開情報:特許情報、参考文献、ホームページなど

企業のみなさまへ

奈良工業高等専門学校 産学協働研究センターは、地域に向けての情報発信基地としての機能と、地域企業からの技術相談窓口としての機能を持ち、奈良県だけでなく東大阪・八尾・けいはんな等周辺地域の産学官金連携の拠点としての役割を担っています。まずはお気軽にご相談ください。
支援メニュー
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導


周辺研究
・超臨界・亜臨界処理を利用した有機性廃棄物の資源化・物質合成
・有価物資源化のための高度分離プロセスの開発
・CNF複合化プラスチックの開発   
・廃プラスチックの油化


■本ページに係るお問合せ先

総務課 TEL:0743-55-6173  E-mail:sangaku@jimu.nara-k.ac.jp

先頭に戻る