人工知能を活用した医用画像処理システム
技術者小橋 昌司(兵庫県立大学 先端医工学研究センター)
技術分野ソフトウェア・AI・ディープラーニング
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導

大学
兵庫県



人工知能技術を活用した、診断支援、疾患の発症予測、 術後の予後予測等の個別化先制医療の実現

人工知能技術を活用した、診断支援、疾患の発症予測、
術後の予後予測等の個別化先制医療の実現

企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

現在において欠かす事のできない人工知能(AI)技術を駆使し、CT、MRI、超音波エコー等の医用画像の分析・解析を行い医者が診断を行う際に有効な支援情報を提供します。
また、医療ビッグデータを活用し、疾患の発症予測、術後の予後予測等を行うことにより、予防医療が可能となり、患者満足度の向上、医療費の削減効果が見込めます。
企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

活用が想定される分野例

・医療分野/製造業
・AIを活用した医用画像解析システム開発に関心がある企業様
・医療機器を製造されている企業様
・AIの業務への活用に困っている企業様 等

技術の活用例


技術の活用例

シーズのご紹介

(1)2次元画像(例えばX線画像)から3次元物体を復元(図1)
(2)大量のビッグデータをAIが学習し,手X線画像から指関節を自動検出,リウマチ進行度(mTSスコア)を推定(図2)
シーズのご紹介
公開情報:特許情報、参考文献、ホームページなど
・リサーチマップ
https://researchmap.jp/read0134502
・小橋研究室のご紹介
https://sites.google.com/site/syojikobashij/people/syojikobashi
・日本の研究
https://research-er.jp/researchers/view/165852

企業のみなさまへ

小橋 昌司(兵庫県立大学 先端医工学研究センター)
兵庫県立大学先端医工学研究センター長の小橋です。人工知能(AI)技術を活用した医療関連の製品・システム開発等にご興味のある企業のみなさまは、ぜひご連絡ください。以下、「支援メニュー」の共同研究等のご相談にも積極的に応じます。
支援メニュー
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導


周辺研究
兵庫県立大学先端医工学研究センターにおきましては、本資料でご紹介しましたシーズ以外のシーズも多々ございます。ご興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。


■本ページに係るお問合せ先

兵庫県立大学 産学連携・研究推進機構
TEL 079-283-4560  E-mail sangaku@hq.u-hyogo.ac.jp

先頭に戻る