高視認性レンズ「ULTRA LENS」
技術者片山 一郎(近畿大学 生物理工学部)
技術分野色彩工学
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導

大学
和歌山県



眩しい光の中でもクッキリと見ることができる護りながら攻めるアイウェア

眩しい光の中でもクッキリと見ることができる護りながら攻めるアイウェア

企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

裸眼よりも演色性・コントラストを向上させ、ゴルフボールを見えやすくするレンズを開発。ボールの強調効果を持ちながら、着用時の視界色は自然で眼に馴染みやすいため、長時間の着用でも眼への負担を軽減。
企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

活用が想定される分野例

・高品質のサングラスを製造している企業様
・外観検査、異物検査などの装置でより高精度なレンズを必要とされている企業様  等

技術の活用例

・ゴルフ、陸上競技、釣りなどのサングラスの開発  等
技術の活用例

シーズのご紹介

近畿大学生物理工学部・片山一郎准教授と山本光学の共同研究により、裸眼よりも演色性・コントラストを向上させ、ゴルフボールを見えやすくするレンズを開発。ボールの強調効果を持ちながら、着用時の視界色は自然で眼に馴染みやすいため、長時間の着用でも眼への負担を軽減します。
図1の多角形は、物体の色の鮮やかさを示しています。多角形が大きいほど,色の鮮やかさが増して見え、色の識別性が向上します。
山本光学株式会社と本学との共同で開発された「アイスブルーレンズ」を通して見ると、色の識別性が約20%向上します。
この技術が使われ、ULTRA LENSが開発されました。
シーズのご紹介
公開情報:特許情報、参考文献、ホームページなど
『近畿大学と山本光学が共同研究 石川遼プロ限定モデル発売』
/近畿大学HP Kindai Picks関連記事より
https://kindaipicks.com/article/001437

企業のみなさまへ

片山 一郎(近畿大学 生物理工学部)
照明の特性と色の見え方との関係や色を見た時に生じる感情効果について研究を行っております。関連しそうな分野でお困りごとがございましたら、ご相談ください。

支援メニュー
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導

まずは近畿大学リエゾンセンターへご相談ください。
https:// www.kindai.ac.jp/liaison/

周辺研究
色彩感情予測式を用いたビジネスホテルの客室壁面に見る2色配色の定量的分析



■本ページに係るお問合せ先

事務局 株式会社 地域計画建築研究所( アルパック) 担当: 松田
〒600-8007 京都市下京区四条通リ高倉西入ル立売西町82番地 京都恒和ビル3F
TEL : 075-221-5132 お問合せ
実施主体 近畿経済産業局 地域経済部 地域経済課
TEL : 06-6966-6011
先頭に戻る