自己修復ポリマー
技術者原田 明(大阪大学 理学研究科)
技術分野新規有機高分子材料
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導

大学
大阪府



大阪大学開発の「自己修復ポリマー」を皆様の新製品の原材料に!! 用途分野は皆様のアイディア次第です!

大阪大学開発の「自己修復ポリマー」を皆様の新製品の原材料に!! 
用途分野は皆様のアイディア次第です!

企業のみなさまにつなげたい技術(シーズ)

大阪大学原田が開発した自己修復ポリマーはこれまでの高分子材料が持たなかった特性を持ちます。
☆「切断したものが元に戻る」
☆別々に製造したものも完全に一体化する。(接着ではありません)
☆他の高分子材料では見られない「高靱性」「伸縮性(形状記憶)」を示します。
☆既に企業様がパイロットプラントを持っておられサンプル入手が容易です。
☆応用はこれからです。皆様のアイディアで、市場に先手を打ちましょう。

活用が想定される分野例

・玩具製造業(ポリマー製ブロック等)
・靴製造業(衝撃吸収材等)
・健康器具製造業(フェイスパック等)
・医療シミュレーター(臓器モデル等)
※ここに紹介しているのはあくまで研究者が考えているものです。
※皆様の無限のアイディアに期待します。

技術の活用例

■現在、世界の開発方向が経済発展だけでは無く、持続可能な社会を目指すことにかじを切っており、その実現のために材料の長寿命化が求められています。
■我々のコンセプトはポリマー材料由来の能力を損なうことなく、自己修復性を付与し、更に材料自体も強靭にすることも可能です。

シーズのご紹介


シーズのご紹介
公開情報:特許情報、参考文献、ホームページなど
■Nakahata, M.; Takashima, Y.; Harada, A., “Highly Flexible, Tough, and Self-Healing Supramolecular Polymeric Materials Using Host–Guest Interaction” Macromol. Rapid Commun. 2016, 37, 86-92.
■ウィザードゲル|自己修復ポリマー|ユシロ化学工業株式会社
https://www.yushiro.co.jp/products_new/products/wizardgel/index.html

企業のみなさまへ

原田 明(大阪大学 理学研究科)
自己修復ポリマーはこれまでにない特徴を持っています。
私(原田)が気がついていない特徴もあると思います。
繰り返しになりますが、これを活用されるのは皆様です。
是非サンプルを手にとって感じてください。

支援メニュー
技術移転
共同研究
受託研究
技術相談・指導

上記4つもお受けすることができますが、まずはサンプルを触っていただきたく思います。

周辺研究
我々はポリマー材料の機能化の研究を行っており、光に瞬時に応答するアクチュエーター(人工筋肉)等も開発しております(Nat. Chem. 2016, 8, 625-632.)。ご興味のある方は気軽におたずねください。



■本ページに係るお問合せ先

事務局 株式会社 地域計画建築研究所( アルパック) 担当: 松田
〒600-8007 京都市下京区四条通リ高倉西入ル立売西町82番地 京都恒和ビル3F
TEL : 075-221-5132 お問合せ
実施主体 近畿経済産業局 地域経済部 地域経済課
TEL : 06-6966-6011
先頭に戻る