NEXT関西イノベーション・マッチング 発表機関一覧

← NEXT関西イノベーション・マッチング2021

企業
森下仁丹株式会社 公式HP

機能性表示食品制度に対応可能な独自のアイケア素材「カシスエキスMJ」


個別相談の申込はこちらから

キーワード

機能性表示食品、サプリメント、カシス、アイケア、ピント調節機能、暗順応、ポリフェノール、アントシアニン
発表内容

弊社では、「健康とともに安心と安全をお届けする」この健康理念のもと、原料を厳選し、優良品を製造してきました。
弊社からは、機能性表示食品制度に対応可能なアイケア素材「カシスエキスMJ」をご紹介いたします。本素材は、ポリフェノールの一種である「アントシアニン」を豊富に含む、ニュージーランド産のカシスから抽出したエキス粉末になります。機能性表示食品制度においては、弊社のソフトカプセル製品である「ヘルスエイド カシスアイ」で「夕方・夜間(暗い場所)での見る力を助ける機能」や、「目のまわりの血流量を増やすことでピント調節機能の低下を和らげる働き」についてシステマティック・レビュー(SR)での届出受理実績があります。カシスエキス粉末ではまだ上記一品のみの受領であるため、他のアイケア素材と差別化された製品の開発が可能です。原料販売にあたって上記と同訴求のSR提供を予定しており、機能性表示食品の届出サポートも行っているため、機能性表示食品の届出経験がない企業でもトライが容易です。
また、機能性表示食品制度での訴求は出来ない範囲ではあるが、例えば運動関連や美容関連での研究データも豊富に揃っているため、機能性表示食品に限らず様々な食品への展開が可能です。
連携イメージ
連携イメ
|ジ
1

企業の皆様へ

弊社では、銀粒仁丹の中身である生薬の研究から始まり、植物エキスの機能性研究に力を入れてきました。
また、機能性表示食品制度においても、2015年の制度開始当初から、25件(撤回含)の届出を実施しており、届出に関する知見・経験が豊富にあります。
一方で、ナショナルブランド品として展開できる剤形やターゲットはある程度限界があるため、他企業様と協業・連携(原料は弊社から提供)することで、より多くの消費者へ健康をお届けしたいと思います。

連携したい内容

当社の「カシスエキスMJ」を原料提供し、他企業様に機能性表示食品やいわゆる健康食品、その他加工食品として製品開発を行って頂きたい。
また、「カシスエキスMJ」を用いたサプリメント製品としてのOEM受託も応相談。
例えば…
・食べやすい飴やグミ・飲料等でのアイケア製品開発。(剤形の連携)
・運動や美容の意識が高い消費者が通う、ジムや美容サロンでのサプリメント開発。(販路の連携)

連携方法

■民間企業との連携方法

共同開発・共同事業

技術移転

その他

■大学・公的研究機関等との連携方法

共同研究

委託研究

技術相談・指導

その他


補足事項

「連携方法」の「その他」については、「原料提供・販売」を想定しています。

関連情報等

■特許情報や参考文献・関連記事等のインターネット情報等
(参考文献、関連記事など)
「ヘルスエイド カシスアイ」商品ページ
https://www.181109.com/item/H810.html
一般社団法人 日本カシス協会HP(http://j-cassis.jp/
個別相談の申込はこちらから トップへ戻る